□ Back to index.

□ ファントム・ブレイブ □

〜Phantom Brave〜

□ プレイ時間:70時間(プレイ中)

日本一ソフトウェアの最新作。魔界戦記ディスガイアの流れをくむやり込みシミュレーション。
 ディスガイアでいっぱいいっぱいになったハズなのに、またしてもやり込みにはまり込んでしまった……恐るべし日本一ソフトウェア! この中毒性はすごく上手いと思う。普通やり込みって同じことの繰り返しですぐ飽きるんだけど、これはキャラが強くなっていくのが一目でわかるから、ついつい時間を忘れて強化しまくってしまう。それに強くなってもランダムダンジョンのおかげで、敵が弱すぎるということもない(ストーリーモードは敵が弱すぎるのが問題点。ただディスガイアとは似ても似つかない戦略にはアッパレ!)
 しかし、装備品が武器しかないと言うのはどうなのよ。システム面でも、ディスガイアではもっと色々できたハズなんだけど。おかしいなぁ。
 ストーリーは王道だけど、ついついホロリと来てしまう。ただロリッ子調の画風で、ダークでリアルな人間性重視のストーリーを語るには、雰囲気があっていない気がするけどね。
 ただこれは買って損なし! 暇な学生にオススメです。

□ 天外魔境U MANJI MARU □

〜FAR EAST OF EDEN U MANJI MARU〜

□ プレイ時間:15時間(プレイ中)

不朽の名作と聞いたらやるしかない! ということで買ってみた。
 正直、何で3D化したのか疑問。かなり疑問。大してきれいになってもいないし、見づらい。デメリットしかない。こんなところをリメイクするぐらいなら、アニメをもっと豪華にして欲しかったんだけど。
 ストーリーはオーソドックス。でも一昔前だということを考えればあり。安心して楽しめると思う。ただし、『5分に1回イベントが!』という煽り文句はオオウソ。ジャロに電話ジャロ!! それと、なんか微妙にもたついてるよ、画面が切り替わるとき……。
 久石譲のBGMは最高! さすが名曲!

□ みんなのGOLF4 □

〜EVERYBODY'S GOLF 4〜

□ プレイ時間:20時間(プレイ中)

リアルになったらしいね、ボールの弾道とか、風とか。でも打ちっ放ししかゴルフをやったことのない俺には、何がどう違ってリアルなのかがわからない。実在するコースが追加! と言われても、あ、そうですか、程度にしか思わない無知ゴルファーでスミマセン。ヘソ!
 なんだかんだいって、『3』とどこが違うのかわからない。細かいところを見れば違うんだろうけど……やはりスポーツゲームは劇的な変化が出来ないのね。ヘソ!
 ただパターゴルフ復活は良し! これは面白い。コースが少ないのが唯一の難点だけど。
 キャラが増えたのだってどうも思わないけど、コスチュームプレイ(略さないで書くと卑猥だね)は良いと思います! ヘソ!!

□ トゥルーラブストーリー
 Summer days, and yet... □

〜True Love Story Summer days, and yet...〜

□ プレイ時間:20時間(4人クリア)

略して『TLSS』! らしい。どうでも良いけど。以前までの(前に3作品が存在する)TLSはキャラデザが好きになれず、アウトオブ眼中でした。でも今作のサマーデイズ…はキャラがとにかく可愛い! こういう淡色系イラストは好みだね。
 それで実際に買ってみた。五年ぶりくらいのギャルゲー。結論から言って、有森瞳美が可愛い。ギャルゲーの肝の“キャラ萌え”(こんなヲタ用語使いたくなかった…)はばっちりです。会話システムがしっかりしてて、その反応もまぁ、多い。でも反応云々よりも俺が燃えたこと! それは付き合ってもいないのに『手を握る』コマンドを選びまくること。快感。コントローラも振動する。あと攻略そっちのけで『エッチな話』を選びまくるのも最高! キャラ毎に用意された固有の会話を全部聞きたくなる。それとキャラと声優さんが意外にマッチしていて驚いた。演技も上手いから、ストーリーに入り込める。
 でも不満点もいっぱい。まずメッセージ速度を調整できないこと。文字表示なしにすると音声部分をスキップできないこと。狙いッ子(本命の子をこう呼ぼう)以外と恋愛が発展すると、狙いッ子と下校時に中々出会わない。…まぁ、二股三股を掛けなきゃいいんだけど…。男の願望としては、「二次元くらいアッチモコッチモ」だよね! それとラストで最後のデートの約束を取り付けても、残りの日数をキャンセルできない。コマンドに『何もしない』系のものを入れて欲しかった。さらにレアイベントは本当にでない。キレるしダレる。と、不満を挙げればきり無し。次回作の改善を待つ。
 …久しぶりのギャルゲーだけに熱が入ってしまった。本当にギャルモノはあまりやらないんだよー。シミュレーションとかシューティングとかー…、結構硬派なんだからッ! 本当だよー。

□ SIREN □

〜SIREN〜

□ プレイ時間:13時間(プレイ中)

雑誌で見ていたより怖くね〜…。かなりガッカリだよ。そしてむずかすぃ〜! やられて覚える、いわば一昔前のシューティング状態だよね〜。ドキドキも恐怖によるドキドキではなくて、かくれんぼのドキドキ。メタルギアに通ずるものがあるね。でもだからこそホラーに惹かれて買ったオレは肩透かし。やはりバイオハザード(ファースト)を超える恐怖はゲームではありえないのか…
 内容としては、根気よく付き合えるならアリだと思う。でも先に進ませようというスパイスが存在しないような。キャラは実写を元にしてるようで、世界観とマッチしてるかな。でも中にはムカつく奴も。安野依子とか(w
 神代美耶子は可愛いです。あの高圧的な物言いとか、結構ツボにはまった…。彼女が同行者のとき、しゃがませて主観視点でスカートを覗き込んでいますが未だに見えない(なにが。
 結論として、ホラーとしてはあまり期待しないように。

□ 第2次スーパーロボット大戦α □

〜Super Robot Wars α 2〜

□ プレイ時間:80時間(クリア済)

ゴーショーグン最高! ダイモス号泣!! ブレンパワードやば過ぎ…(悪い意味で) 参戦作品が少なくなってボリュームショボーン(ただしステージ数はこの程度が良い)。
 でもアニメは良いね! 特に女性陣の乳揺れがなんともはや。生きてて良かった。だがなぜアイビスは揺れないのか…そこだけが疑問&許せん。
 あと小隊システムね、進化の証というのはわかるけど、面倒ね。うん。でもまぁ、正当進化、そこそこ面白いと思います。会話部分もそんなに長くなくて読みやすいね〜。アドバンスが長すぎるのか。
 アイビスをクリアして今はクスハをやっとります。しかしアイビス編泣けたな…

□ 魔界戦記ディスガイア □

〜Disgaea〜

□ プレイ時間:70時間(プレイ中)

 あいたたたーッ。正直かなりスゴイゲームだね。朝はじめて、気がついたら朝だったね、こりゃ! とはいっても、まだクリアしてない。ヤリコミ要素が多すぎてストーリーが進みましぇん! それを考えるとヤリコミ要素多すぎってのも考え物なのかしらネ。
 いや、でもね、結構誰でもハマるのでは。システムとか。無限に存在するアイテムと、アイテムの数だけ存在するダンジョン、それと作成可能なユニットの膨大な数ね、うん。あと「ぷっ」と笑えるストーリーとか。これセールスポイント。
 とにかくこれは体験してみないとわからない。是非ご購入の元、体験してください。日本一ソフトウェアってメーカー名も面白い。俺の中でGTAVとともにゲームオブザイヤー2003。

□ グランドセフトオートV □

〜Grand Theft Auto V〜

□ プレイ時間:30時間(プレイ中)

世界で800万本以上売れた!(らしい)
 何をやってもフリーというのは誇張しすぎで、所詮擬似世界。車奪って人を殺して売春婦を買うくらいしかフリーな世界観を体感できない。あと散歩するくらいか。でもそれだけでも面白い。シェンムーもFREEだったけど、こっちは無茶できる分、上を行っているか。
 昔はタクシーで荒稼ぎを楽しんでいたけど、最近は警察に喧嘩を売ることに命を賭けてます。手榴弾最高。みんな吹っ飛ぶ。
 『ViceCity』も発売になるようで。良いことだ。こっちは『GTAV』よりももっと自由なシステムになっているとのこと。是非お手元にドウゾ。
 ところで『GTA』シリーズ、プレイステーションでも出てるって知ってた? 俺はこの前知りました。3Dというよりも2D見下ろし画面みたいだ。

□ MOTHER 1+2 □

〜Mother 1+2〜

□ プレイ時間:30時間(プレイ済)

懐かしい!!
 …というほどでもない。1年くらい前、スーファミで遊んでたし。原版からほとんど変更点がないので、まぁ、コレクターズアイテム?
 でもやっぱり面白い。味のあるグラフィック。活きのイイ音楽。ハマルストーリー。特にポーラが旅立つトコロ、感動したYO。今遊んでみても、出来のいいRPGということに納得。ラブ。『MOTHER3』にも期待。
 けど糸井重里は必要なし。いなくていいよ。

□ かまいたちの夜2
     監獄島のわらべ唄 □

〜Kamaitachi no Yoru 2〜

□ プレイ時間:20時間(プレイ済)

ふざけないで! 私がどれほど官能篇に期待したと思ってるのよ!? ラブテスターの方がエロイなんて有り得ないわ!
 それはそれとして。サウンドノベルというジャンルの難しさを思い知った。何だこれは。期待しすぎていた。選択肢がシナリオにほとんど影響を及ぼさない! 会話が変わるだけ、もしくはバッドエンドへの道じゃないか! 選んだ選択肢によってさ、事件の内容が変わるとか、犯人変わるとか、トリック変わるとかさ。そういうのやって欲しかったよ。技術や演出はかなりいいと思うんだけど。
 あと親切すぎるね。シナリオフローチャートのせいで、ゲーム性ゼロ。どこからでも読み返し出来て、一度選んだ選択肢は色変わる……。ゲームとして成立していない。シナリオの本数が多いだけに、残念。
 もっとも個人的な意見としては、シナリオもどれも微妙だった。青春篇と恋愛篇、あのオチはないよ!! サイテー!! ……言い過ぎではないと思う。

□ スーパーロボット大戦D □

〜Super Robot Wars D〜

□ プレイ時間:20時間(プレイ中)

今回もモチコシあるんだって? 改造、PPとか。こりゃ二週目が楽しみだ。Rは一周目から味方強すぎたけど、今作は敵がチョット固くて、イライラ。だから二週目で暴れてやろうと思うわけ。
 しかし今作の新規参戦、マイナーじゃない? なに、ダルタニアスって。だれ、メガゾーン23って。おれが無知なだけ? マクロス7参戦とゴッドマーズ復活は素直に嬉しいけどね。『64』でゴッドマーズが大好きだったんだよねー。
 システム面に大きな変更はないけど、武器名が変更できるのはイイアイデア。感情移入できるよ、これ。ツメスパロボはなくてもいい感じ。まぁチョイ遊びには向いている(けれど本編がジックリ型だから、このギャップをバンプレストがどう考えているのか、俺はそれを知りたい)。
 IM長いのは相変わらず。だらけ〜。

□ スーパーロボット大戦R □

〜Super Robot Wars R〜

□ プレイ時間:60時間(クリア済)

三週目に入ってます。まぁホドホドに面白いけど、なんていうか。
 味方つよすぎだよ! どう考えても! 改造モチコシっていうのは、ヤリスギじゃないか? 『D』みたいに敵が固いなら了解できるけど、初めから味方が強すぎなのに、なぜ持越しをする必要性があるのか。意味がわからない。
 あとIMの会話ながすぎ。アフォかと。ヴァカかと。
 劇場版ナデシコが個人的に嬉しいけどね……。あとベガ可愛い。

□ Back to index.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO